※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】青ヒゲの原因は?解消するための対策方法8選をご紹介!

【医師監修】青ヒゲの原因は?解消するための対策方法8選をご紹介!

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。
    キャンペーン及び料金内容は変更や終了する可能性が有りますので、最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のサロンやクリニックについて、選定については編集部による調査により編集部独自の視点で執筆しております。
  • ・記事記載の効果効能や痛みには個人差があり保証するものではありません。
毎日剃っていても目立ってしまうのが青ヒゲの厄介なところですが、毛抜きを使ったり深剃りしたりすると肌トラブルを招いてしまうため、おすすめできません。そこで本記事では、青ヒゲの原因と8つの解消法を紹介します。青ヒゲを効率よく解消したいと考えている男性は、ぜひ参考にしてください。
この記事の監修者
石川佳奈先生

美容皮膚科 Bella Beauty CLINIC 大阪心斎橋院
院長 石川佳奈

URL:https://www.bella-beauty.jp/

■診療科:美容皮膚科、美容外科

■資格・所属学会
・日本美容外科学会
・日本美容皮膚科学会
・日本化粧品学会
・アラガンボトックスビスタ認定医
・アラガンジュビダームビスタ認定医

■メディア出演実績
カスタムライフ、週刊女性、MRB、anan、ボーチェ

青ヒゲになる原因とは

青ヒゲになる原因は、ヒゲを剃ったあとに皮膚の中に残った毛の断面が透けて青く見えることです。深くヒゲを剃っても毛根は必ず皮膚の奥に残るため、ポツポツと青く見えてしまうのです。
とくにヒゲが太く濃い体質の男性はヒゲの断面が広く目立つため、青ヒゲになりやすい傾向があります。色白の男性・皮膚が薄い男性も内部のヒゲが透けて見えやすく、青ヒゲが目立ちやすくなります。

また、遺伝など先天性の原因の他に、生活習慣の乱れやストレスも青ヒゲの原因になります。睡眠不足や偏った食生活、過度の喫煙・飲酒などによって生活習慣が乱れると男性ホルモンも乱れ、ヒゲが濃く太くなってしまいます。

青ヒゲを改善するメリット

青ヒゲを改善すると、周囲に与える印象が確実にアップします。ここでは、青ヒゲを改善するメリットを3つ紹介します。

清潔感がアップする

青ヒゲを解消することで清潔感がアップし、爽やかな印象になります。ポツポツとした青ヒゲは自分が思っている以上に目立つため、相手に不潔なイメージを与えてしまいます。青ヒゲを放置している男性は女性から「むさ苦しい」「なんとなく不潔に感じる」などマイナスイメージを持たれることも多いです。
だからこそ、青ヒゲを解消して清潔感をアップさせれば「ケアが行き届いている」「美意識が高い」など、印象がグンと上がります。

実年齢より若くみられる

青ヒゲをきれいに解消することで、実年齢より若く爽やかな印象にみられるメリットもあります。ヒゲは年齢を重ねるごとに濃くなっていくため、青ヒゲがあると「おじさんっぽい」というイメージを持たれ、老けて見られてしまいます。青ヒゲがあると顔色も悪く見え、疲れた印象を与えることもあります。しかし、青ヒゲを改善してツルツルにすれば肌が明るく見え、若々しい印象を与えられるのです。

コンプレックスを解消できる

青ヒゲを改善すれば、これまで抱いていたコンプレックスを解消できるのも大きなメリットです。
第一印象のなかでも「顔」が与える影響は大きいため、青ヒゲがないだけでイメージアップに繋がります。「青ヒゲのせいで老けて見られる」「不潔な印象を与えていないか気になってしまう」といったコンプレックスを解消すれば自信がつき、今より前向きに過ごせるようになるでしょう。

青ヒゲの対策・解消方法8選

気になる青ヒゲをきれいに解消し、清潔感や自信をアップさせるための対策法を8つ紹介します。

化粧品(ファンデーション・コンシーラー)で隠す

目立つ青ヒゲの手っ取り早い対策法は、ファンデーションやコンシーラーなどのメンズ化粧品で隠すことです。
まずは洗顔後、化粧水や乳液で肌を整えたら、パフに少量のファンデーションをとり、青ヒゲが目立つ部分に乗せましょう。顔の中央から外側に向かって塗ると立体感が出ます。ファンデーションを塗りすぎると不自然な仕上がりになってしまうため、必ず少量ずつ塗り広げて調整しましょう。

ファンデーションでカバーしきれない青ヒゲは、部分的にコンシーラーを使ってみましょう。青ヒゲを隠すには、伸びがよいクリームタイプ(リキッドタイプ)のコンシーラーが適しています。ヒゲの青みを消すには、「青」の補色である「オレンジコンシーラー」を使うのもひとつの方法です。オレンジコンシーラーを青ヒゲ部分にのせたあとは、ファンデーションなどを指でポンポンとなじませると自然な仕上がりになります。

男性ホルモンが抑えられる食事をとる

男性ホルモンの分泌が多くなると、ヒゲが濃くなって青ヒゲが目立ちやすくなります。そのため、青ヒゲが気になるときは男性ホルモンを抑える食べ物を積極的に摂取しましょう。

たとえば、大豆や豆乳、納豆、豆腐には「イソフラボン」という女性ホルモンに似た成分が含まれているため、男性ホルモンを抑制する効果が期待できます。

また、肉中心の食事や強度の高い筋トレが習慣化しているとヒゲを濃くする男性ホルモン「テストステロン」の分泌バランスが崩れてしまうため、注意が必要です。

蒸しタオルで温めてからヒゲ剃りをする

蒸しタオルを当てて肌を温めると、水分が毛の内部に浸透してヒゲが柔らかくなり、毛の根元から剃れるようになります。皮膚が保湿されるとカミソリ負けしにくくなる効果もあるため、乾燥する冬の時期はとくにおすすめです。

蒸しタオルの作り方は、非常に簡単です。水で湿らせたタオルを緩めに絞って水20ccを入れたビニール袋に入れ、口を閉めて電子レンジで60秒程度温めるだけで完成します。寝る前にホカホカの蒸しタオルを顔に当てればリラックス効果も得られ、寝つきがよくなるでしょう。

シェービングクリームを使用する

何も塗らずにヒゲ剃りをしている場合は、シェービングクリームを塗る習慣をつけましょう。シェービングクリームを塗るとヒゲが柔らかくなって剃りやすくなり、刃と肌との摩擦が減ることで肌への負担も抑えられます。消炎成分や保湿成分が配合されたシェービングクリームを使用すれば、ヒゲ剃り後の肌が落ち着きやすくなります。

切れ味の良い刃を使用する

切れ味の悪くなった刃を使い続けると剃り残しが増え、青ヒゲが目立つ原因になります。剃りにくい刃を何度も肌に当てると負担も大きくなるため、メーカーの指示に従って定期的に刃を交換しましょう。

抑毛ローションを塗る

抑毛ローションには毛の成長や発毛を抑制する効果があるため、青ヒゲ対策にも有効です。抑毛ローションは自分の好きなタイミングで肌に塗るだけで手軽にヒゲを生えにくくできますが、効果がでるまでに時間がかかるため根気よく続けることが大切です。

ヒゲをファッションとして楽しむ

ヒゲを剃ると青ヒゲになってしまうため、ある程度伸ばしてファッションの一部として楽しんでみるのもひとつの方法です。ただ、手入れせずにヒゲを生やしっぱなしにすると不潔な印象になりがちなので、濃さや長さをこまめに整えるのがポイントです。ヒゲをうまくファッションに採り入れている日本の有名人やモデルなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

ヒゲ脱毛の施術を受ける

セルフケアで青ヒゲを改善するにはどうしても限界があります。また、忙しくて青ヒゲにならないようにする手間をかけるのが難しい方もいらっしゃいますよね。
そのため、ヒゲをなくして青ヒゲを根本から綺麗にしたいなら、専門サロンやクリニックでプロによるヒゲ脱毛の施術を受けるという手段もあります。自己処理を毎日繰り返すと負担が大きくなり、カミソリ負けによる肌トラブルも起こりやすくなります。その点、ヒゲ脱毛をすれば手間のかかる自己処理から解放され、清潔感も手に入ります。

自由診療治療につきましては健康保険などの公的医療保険が全く使えないため、治療費が高くなります。
また一部の自由診療については医療費控除の対象となる診療もございますが医療脱毛においては美容目的の要素が強いため医療費控除の対象外になります。

参考:確定申告の基礎知識(freee医療費控除ヘルプ)より

ヒゲ脱毛ができるサロン・クリニックをご紹介

ブランドイメージメンズエミナルブランドロゴメンズ脱毛【RINX】メンズリゼ公式ブランドバナー

ブランド名

メンズクリア

メンズエミナルクリニックRINX(リンクス)

メンズリゼ

特徴

IPL×SHR脱毛のハイブリッド脱毛を特徴とし、刺激を抑えた施術を行っている脱毛サロンです。
全国に店舗を展開しており、契約後の店舗変更も可能です。

低価格で医療脱毛の施術を提供できるクリニックを目指している医療脱毛のクリニックです。発毛組織へ直接照射するため、青ヒゲへの効果が期待できます。

ヒゲ脱毛であれば無料で麻酔をしてもらえます。

施術部位により出力を細かく変更可能な独自開発したIPLにて脱毛マシンを使用して施術を行っている脱毛サロンです。
毛質を見極めて出力を調節するため、肌への刺激を抑えた施術が行えます。

豊富な割引を揃えた医療脱毛のクリニックです。発毛組織へ直接照射するため、青ヒゲへの効果が期待できます。

学生であれば、学割やペア割といった割引を適用できます。

価格

口周り・アゴ下・首

8回 103,640円
ヒゲ全体

8回 110,660円

ヒゲ脱毛 (3部位選択)
5回 38,000円

(5部位選択)

5回 61,800円

(6部位)
5回 78,000円
※ライトプランの記載となります。

顔全体

1回 18,600円

4回 67,800円

8回 120,600円

ヒゲ全体脱毛セット
5回 89,800円
10回 128,000円

15回 168,000円

詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

脱毛クリニックの基本施術フロー

STEP1

問い合わせ

STEP2

カウンセリング

STEP3

お申し込み

STEP4

施術予約

STEP5

来院 問診

STEP6

施術

※クリニックによりカウンセリング当日に施術可能な場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

 

青ヒゲの毛抜き・深剃りは控えよう

青ヒゲを手っ取り早く解消するために、毛抜きを使用したり深剃りしたりすると皮膚トラブルの原因になるため、控えましょう。毛抜きで毛根からヒゲを抜くと皮膚の内部に毛が埋もれて「埋没毛」になり、黒いブツブツができてしまう原因になります。毛を抜き続けるとヒゲが太く濃くなってしまうリスクもあります。
また、深剃りをすると皮膚が傷ついたところから細菌が侵入し、毛嚢炎などのトラブルを引き起こす可能性があるため危険です。

青ヒゲの改善ならサロンでのヒゲ脱毛がおすすめ

青ヒゲの悩みを効率よく解決するには、専門のサロンでヒゲ脱毛を受けるのがおすすめです。思い切ってヒゲを脱毛すれば毎日の自己処理から解放され、肌トラブルを引き起こすリスクも減ります。青ヒゲがなくなってきれいになれば肌のトーンも明るくなり、顔の印象も一気に変わるでしょう。
回数を重ねるごとにどんどんヒゲが薄くなっていくのを実感でき、自分の肌に自信が持てるようになります。

「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」の施術を受けることで「熱傷(やけど)」や「肌トラブルのリスク」が発生する場合がございます。

高いエネルギーのレーザーを肌に照射するレーザー脱毛では、火傷を起こす可能性やそれぞれの脱毛を受けることで赤み、赤い腫れ、ヒリヒリ感などの皮膚トラブルが発生するリスクがございます。また医療脱毛にて永久脱毛を行った場合には毛が生えにくくなるため生やしたくなった際に思うように毛を生やすことが難しくなります。そのため、じっくりと考えた上で脱毛箇所や脱毛の種類を検討ください。

髭脱毛の際にはレーザー照射直後に、照射前に比べて髭が濃くなる状態が発生する場合があり、人によって毛質や肌質が異なるので、焦らず髭が抜け落ちるのを待ちましょう。毛をピンセットなどで抜いてしまうと肌トラブルや埋没毛の原因になる恐れがあるので注意が必要です。肌質が合わず蕁麻疹を発症してしまうケースもあり肌のパッチテスト等も事前に行うことをお勧めいたします。事前カウンセリングや施術前にこのようなリスクの事前説明がない医療機関、脱毛サロンは要注意です!

※最後に施術ではなく脱毛施術の契約や勧誘に関してトラブルが多く起こっているようです。サロンだけでなくクリニックも法の改正により一部の美容医療サービスにおいては一定条件を満たせばクーリングオフが適応されるケースがございます。全ての美容医療サービスの施術でクーリング・オフや中途解約ができるわけではありませんが困った際には早めに消費生活センター等に相談しましょう。

出典:国民生活センター

サロンでヒゲ脱毛を受ける前のポイント

ヒゲ脱毛は1回ですぐに効果が現れる施術ではなく、繰り返し通う必要があります。脱毛の効果が現れる回数には個人差があるものの、青ヒゲが解消してツルツルになるまでにはおよそ15〜20回程度の施術が必要です。脱毛完了までにかかる期間は1年半〜2年ほど見ておくとよいでしょう。

また、日焼けした肌には脱毛器を当てられないため、海やプール、キャンプなどの強い日差しを長時間浴びる行動は脱毛期間中は控える必要があります。

まとめ

青ヒゲを自分で対策する方法は化粧品の使用や食生活の改善、剃り方の工夫など多くありますが、根本的に毛がなくなるわけではありません。青ヒゲを完全にツルツルにきれいにしたいなら、専門のサロンでプロによるヒゲ脱毛を受けるのが効率的です。青ヒゲがなくなれば清潔感がグンとアップし、自分に自信が持てるようになるでしょう。
煩わしい自己処理から解放されるためにも、サロンでのヒゲ脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました