※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】永久脱毛とは?定義やメリット・デメリットを解説!

【医師監修】永久脱毛とは?定義やメリット・デメリットを解説!

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。
    キャンペーン及び料金内容は変更や終了する可能性が有りますので、最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のサロンやクリニックについて、選定については編集部による調査により編集部独自の視点で執筆しております。
  • ・記事記載の効果効能や痛みには個人差があり保証するものではありません。
近年、多くの人が行っている脱毛。専門サロンやクリニックも珍しくなくなり、脱毛は身近なものになりました。そんな脱毛のなかでも「永久脱毛」と呼ばれるものは特に注目されています。

本記事では、そんな「永久脱毛」の効果や期間、永久脱毛が可能な脱毛方法、メリット・デメリット、クリニックの選び方、おすすめのクリニック5選など、永久脱毛にまつわる様々な情報をまとめてお伝えします。
これから脱毛を始めようと考えている方、永久脱毛についてきちんと知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

この記事の監修者

自衛隊阪神病院
高藤 円香
URL:https://www.mod.go.jp/gsdf/mae/hosp/index.html

■診療科:皮膚科

■ご経歴
2013年 防衛医科大学校卒
2015年 中部方面衛生隊、大阪大学医学部付属病院
2017年 自衛隊阪神病院、大阪大学医学部付属病院

■資格・所属学会
・日本皮膚科学会(専門医)
・日本色素細胞学会

この記事でわかること!

永久脱毛とは?

「永久脱毛」とは、文字通り長期にわたって脱毛効果を得られる施術のことを指します。効果には個人差があるため、人によってはずっと毛が生えてこなかったり、数年後に薄い毛が生えてきたりします。
永久脱毛とは言っても、全ての人が永久に毛が生えてこなくなる脱毛ではないことを覚えておきましょう。
FDA(アメリカ食品医薬品局)では、「複数回の施術の後、再生する毛の数を安定的・長期的に減らすもの」を永久脱毛の定義としています。(Food and Drug Administration「Laser Facts」) 出典:FDA(米国食品医薬品局)

また、永久脱毛の効果が期待できる医療脱毛の中には「永久」と表記せずに提供されているものもあるため、どんな方法で脱毛施術をおこなっているのかきちんと調べることが大切です。

高藤先生

永久脱毛には定義が決まっており、医療脱毛は限りなく永久脱毛に近い脱毛法ですが、エステ脱毛や除毛クリームでは永久脱毛できません。また、医療脱毛などをしても、ホルモンバランスや内服薬の影響によってまた毛が生えてきてしまうことがあります。脱毛を、医療機関で行う場合には、金額やアフターケアなどで慎重に選ぶのが良いでしょう。

永久脱毛の効果

永久脱毛の施術では、長期にわたって毛の再生を遅らせる効果が期待できます。
毛が生え変わるサイクル「毛周期」に合わせて施術を行うことで脱毛効果を積み重ね、最終的に対象部位全体を脱毛していきます。サロンでもクリニックでも、脱毛の施術は1回きりでは終わりません。
一度の施術では全体の10〜20%程度に効果を及ぼすことができ、時間が経つと施術当時に生えていなかった毛が生えてきます。何度も施術を重ねることで、対象部位の長期脱毛を目指します。
永久脱毛が可能な方法で施術を受ければ、数年に亘って毛が生えてこない、あるいは生えてきても薄く細い毛になるなどの効果が期待できます。

永久脱毛の効果が出るまでの期間と回数

永久脱毛の効果が得られるまでの期間と回数は、人によって異なります。1年〜1年半の期間で5〜6回ほどの施術回数が平均的な数字として挙げられますが、もっと短い・少ない方もいれば長い・多い方もいます。体質や毛量、毛質、希望する脱毛効果などによって前後するため、絶対的な期間や回数があるわけではありません。

また、脱毛の施術は毛周期に合わせて行う必要があるため、複数回施術するとなると必然的に半年や1年といった時間がかかることになります。極端に短くすることは難しいでしょう。脱毛完了までにかかる期間や回数については、各クリニックやサロンで事前に説明を受けられるのできちんと聞いておくと良いでしょう。

永久脱毛後に毛が生えてくるケース

医療脱毛に代表される永久脱毛の場合、施術が完了した部分は基本的に目立った毛が生えてくることはありません。しかし、永久脱毛を完了した後でも再び毛が生えてくるケースはあります。

脱毛時に休止期であった毛が生えてきたり、妊娠・出産を経て毛質が変わったり、ホルモンバランスが崩れたりといった身体的な問題の他、照射時に漏れがあった場合にも再び毛が生えてきてしまうことがあります。

休止期に施術を受けた

脱毛時に休止期に入っていた毛には施術がおこなえず、成長期に入ると通常通りに生えてきます。その場合、再び休止期に入る前に再度施術を受けると良いでしょう。

休止期に入っていた毛に対してレーザー照射をおこなっても、発毛組織が完全に破壊されずに残ってしまいます。「施術から時間が経ったらまた毛が生えてきた」という悩みの理由としては最も多いものです。

ホルモンバランスが崩れた

特に女性の場合、加齢、妊娠、出産など様々な理由でホルモンバランスが大きく変化します。さらに更年期を迎えた女性は女性ホルモンが低下し、相対的に男性ホルモンが優位になるため、体毛が目立ってくることがあります。
妊娠、出産、加齢によってホルモンバランスが乱れたり毛質が変わるケースは、時間経過とともに毛が薄く戻っていくことがあるため、時間を置いて様子を見る必要があります。

内服薬による影響

薬を服用している場合、副作用として全身の多毛があるものがあります。
脱毛完了後であっても、内服薬による副作用で体毛が濃くなってしまうことがあるため注意しましょう。
もし薬の服用後に毛が目立ち始めたように感じたら、副作用について調べたり医師に相談したりしてみてください。

照射漏れがあった

照射漏れによって毛が生えてきてしまった場合は、施術を受けたクリニックに問い合わせてチェックしてもらいましょう。単純に、脱毛部位のはずの範囲内で照射が上手くできていなかった場合、脱毛効果が得られません。多くのクリニックでは、照射漏れへの追加施術は無料で行っています。保証制度などを使って、きちんと脱毛完了を目指しましょう。

 

永久脱毛が可能な脱毛方法

永久脱毛は一部の脱毛方法でのみ可能なものです。昨今溢れている脱毛には様々な種類があり、永久脱毛ができるものとできないものがあるため、事前にしっかり調べておくようにしましょう。

永久脱毛が可能な脱毛方法には、医療脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛があります。

医療脱毛

医療脱毛はサロンでは扱えない医療行為に分類される脱毛方法です。主にレーザーを用いて施術をおこない、毛包や発毛組織の働きを強めることが特徴です。エステ脱毛との大きな違いは出力の差で、医療脱毛の方がパワーが大きく高い効果が期待できます。ただし、高い出力の照射を行うため痛みも出やすく、毛が濃い部位への照射や痛みを感じやすい方は麻酔を用いることもあります。

エステ脱毛で毛を薄くしてから医療脱毛を行うなど、工夫して脱毛する方もいるようです。また、医療脱毛はエステ脱毛に比べて費用がかかるため、コスト面でも悩む方が多いのも事実です。

レーザー脱毛

医療レーザー脱毛には、「熱破壊式」と「蓄熱式」の2種類があります。レーザーは「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類があり、波長が異なるため得意な毛質や効果が異なります。

濃く太い毛には「アレキサンドライトレーザー」、産毛まで脱毛したいなら「ダイオードレーザー」、毛根の深い毛には「ヤグレーザー」といった具合に特徴があるため、要望に合わせたレーザーを使っているクリニックを選びましょう。

また、「熱破壊式」の場合メラニン色素に反応し毛乳頭や毛母細胞を破壊するため、メラニン色素が多い=色が濃いほど高い効果が期待できます。脇やVIOなどに向いている脱毛方式です。一方、「蓄熱式」は毛包全体に熱を蓄熱してバルジ領域を破壊します。メラニン色素の量に左右されないため、産毛など薄い毛にも効果があります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、針脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。施術用のニードル(針)を毛穴に差し込み、微弱な電流を流すことで毛根組織を破壊します。1本ずつしかりと脱毛していくため効果が高く、その場で毛が抜け落ちるのが大きな特徴です。メラニン色素などに働きかける施術ではないため、毛質や毛色、肌質、肌色を問わず受けられることが大きなメリットと言えるでしょう

ただし、広範囲への施術には時間がかかること、痛みが出やすいことなどのデメリットもあるため注意が必要です。レーザー脱毛の仕上げや、レーザー脱毛が受けられなかった部位にのみ使うのがおすすめです。

 

永久脱毛ができない脱毛方法

脱毛方法の中には、永久脱毛ができないものがあります。永久脱毛できる脱毛方法が医療行為に分類されるということは、反対に医療行為ではない脱毛は永久脱毛の効果が得られないものであると考えられます。
エステ脱毛、家庭用脱毛機、脱毛クリームなどには永久脱毛の効果がないと言えるでしょう。

エステ脱毛

エステ脱毛は、「サロン脱毛」「美容脱毛」とも呼ばれる脱毛方法のことを指します。エステ脱毛の中でも光脱毛は一見医療レーザー脱毛と似ていますが、実際には照射出力に大きな差があります。
医療従事者が扱うレーザー脱毛では高い出力での施術が可能ですが、非医療従事者でも扱えるエステの光脱毛は危険回避のため出力に制限が設けられています。エステ脱毛は光を当てて毛根を弱らせることで毛が成長しにくくなる効果はありますが、永久脱毛の効果はありません。あくまで「毛を薄く細くする施術」であると覚えておきましょう。

ただし、エステ脱毛は照射パワーが制限されている分痛みも出にくく、肌に優しい施術であることがメリットです。肌が弱い、毛が濃すぎる、痛みをなるべく小さくしたいといった要望があれば、まずエステ脱毛から始めると良いでしょう

家庭用脱毛器

家庭用脱毛機にも、エステ脱毛と同様の理由で永久脱毛の効果がありません。自宅で手軽に脱毛できるということで近年注目されている家庭用脱毛機ですが、その照射パワーは医療レーザー脱毛と比べてしまうととても弱く設定されています。

自宅で手軽に脱毛できるということで近年注目されている家庭用脱毛機ですが、その照射パワーは医療レーザー脱毛と比べてしまうととても弱く設定されています。更に、家庭用脱毛機なら自宅でいつでも、好きなタイミングでムダ毛ケアを進められるのも大きなメリットと言えるでしょう。多忙な方でも始めやすい脱毛方法と言えます。

脱毛クリーム

脱毛クリームによる脱毛も、永久脱毛の効果がないものです。除毛クリームなど市販で手に入れられるアイテムで手軽におこなえる脱毛方法ではあるものの、皮膚表面に出ているムダ毛を抜くことが最大の効果であり、毛根や発毛組織に何らかの働きをするものではないからです。

実質的にはカミソリなどで毛を剃るのと同じ効果しか得られません。とは言え、安価で簡単にムダ毛処理ができる点や、仕上がりがカミソリなどで剃るよりツルツルになることなど、脱毛クリームにもメリットはあります。
例えば「明日プールに行くのに!」など、急ぎで肌見せの準備をしたいときなどには役立ちます。

 

永久脱毛のメリット

永久脱毛には主に3つの大きなメリットがあります。
長期にわたって綺麗な肌をキープできる永久脱毛なら、自己処理がラクになったり、肌荒れ予防になったりといった良い効果があります。また、永久脱毛可能な脱毛方法はほぼクリニックで取り扱われる施術であるため、肌トラブルなどにもすぐに対応してもらえるということもメリットとして挙げられます。

永久脱毛を完了した後は、長期間にわたってムダ毛がほぼ生えてこない状態をキープできます。自己処理で頻繁に剃毛したり除毛クリームを使ったりする手間を省けるのは、忙しい現代人にとって大きなメリットでしょう。

髭剃り時のカミソリ負けの心配がなくなり、髭が目立ったり肌が痛くなったりするストレスから解放されるのも、永久脱毛のメリットです。全身脱毛ではなくても、気になる部位や自己処理しづらい部位だけ脱毛することでも日々の負担やストレスを低減できます。

肌荒れ予防になる

永久脱毛をすることで、肌荒れの予防効果が期待できます。永久脱毛でムダ毛をなくしてしまえば、汗をかいたり蒸れたときのニオイを低減できたり、肌荒れが起こるリスクを少なくできます。不快な蒸れや汗によるかぶれを予防できるため、特に汗をかきやすい夏場も快適に過ごせるでしょう。

ちなみに、将来的に介護を受けることになった際にも永久脱毛しておくことで得られるメリットがあります。ムダ毛がないことで肌を清潔に保ちやすくなるため、日常的な不快感やストレスを回避できます。

施術時のトラブルにも即時対応できる

永久脱毛が可能な脱毛方法のうち、レーザー脱毛は医療機関でのみ取り扱われています。専門クリニックや皮膚科、美容外科クリニックなどで施術を受けるため、万が一トラブルが起きてもその場で医師による診断や治療などの対応を受けられるのは大きなメリットです。

また、強い痛みを伴う永久脱毛の施術ですが、医療機関ならではの痛み予防として笑気麻酔や麻酔クリームなどの対策を使用できます。無料で麻酔類を使ってくれるクリニックもあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

元々肌が弱い、痛みに敏感、レーザー治療でトラブルを起こした過去があるなど、不安要素がある場合は施術前のカウンセリングなどで医師にきちんと伝えて相談しておくことがおすすめです。

 

永久脱毛のデメリット

永久脱毛には多くのメリットがありますが、一方でデメリットもあります。メリットだけでなくデメリットまで理解した上で施術を受けるようにすれば、「思っていたのと違った」「やらなければ良かった」といった後悔を避けられます。

この章では、永久脱毛によるデメリットを3つお伝えします。

施術に強い痛みを伴う

永久脱毛の施術には、エステ脱毛や家庭用脱毛機などでのケアに比べて強い痛みが伴います。特に、毛が濃い部位や太い部位には強い痛みが出やすいため、人によっては耐えられずリタイアしてしまうこともあります。VIO、脇、髭などは人気の部位でありながら、最も痛みが出やすい部位でもあります。

ただし、永久脱毛を取り扱う医療機関では大抵麻酔などの痛み対策が行われています。笑気麻酔や麻酔クリームなどを上手く使ってもらいながら施術時の痛みを抑えましょう。クリニックによっては無料で麻酔を使えることもあるので、事前に確認してみましょう。

肌トラブルのリスクがある

医療レーザー脱毛による永久脱毛の場合、施術には高い出力のレーザーが照射されます。肌が弱い方や肌質、毛質とレーザーが合わない方の場合、赤みや腫れが出たり、肌荒れしやすくなったりする可能性があります。一時的な炎症は数日で治まりますが、長引いたり酷い痛みが続く場合はすぐに医師に相談しましょう。永久脱毛を取り扱うクリニックでは、医師や看護師が常にいてくれるため相談しやすい環境なので、違和感があったらすぐに相談してみてください。

クリニックによっては、事前にパッチテストを行っていることもあります。不安がある方は、実際の施術を受ける前にテスト照射を行い、肌の反応をきちんとチェックしてみてください。

「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」の施術を受けることで「熱傷(やけど)」や「肌トラブルのリスク」が発生する場合がございます。

高いエネルギーのレーザーを肌に照射するレーザー脱毛では、火傷を起こす可能性やそれぞれの脱毛を受けることで赤み、赤い腫れ、ヒリヒリ感などの皮膚トラブルが発生するリスクがございます。また医療脱毛にて永久脱毛を行った場合には毛が生えにくくなるため生やしたくなった際に思うように毛を生やすことが難しくなります。そのため、じっくりと考えた上で脱毛箇所や脱毛の種類を検討ください。

髭脱毛の際にはレーザー照射直後に、照射前に比べて髭が濃くなる状態が発生する場合があり、人によって毛質や肌質が異なるので、焦らず髭が抜け落ちるのを待ちましょう。毛をピンセットなどで抜いてしまうと肌トラブルや埋没毛の原因になる恐れがあるので注意が必要です。肌質が合わず蕁麻疹を発症してしまうケースもあり肌のパッチテスト等も事前に行うことをお勧めいたします。事前カウンセリングや施術前にこのようなリスクの事前説明がない医療機関、脱毛サロンは要注意です!

※最後に施術ではなく脱毛施術の契約や勧誘に関してトラブルが多く起こっているようです。サロンだけでなくクリニックも法の改正により一部の美容医療サービスにおいては一定条件を満たせばクーリングオフが適応されるケースがございます。全ての美容医療サービスの施術でクーリング・オフや中途解約ができるわけではありませんが困った際には早めに消費生活センター等に相談しましょう。

出典:国民生活センター

エステ脱毛より高額になる

永久脱毛の施術は、エステ脱毛や家庭用脱毛機などにかかる費用と比べると、高額なためデメリットとして大きいでしょう。

永久脱毛は医療機関で提供されている施術ではありますが、自由診療なのでクリニックによって設定されている金額が異なります。また、保険適用外なので全額自己負担になります。更に、最初の契約回数で脱毛が終わらなければ追加施術の料金を支払わなければなりません。1回ずつの料金も高くつくことがあるため、契約時は慎重にリサーチや比較をしておくと良いでしょう。

 

永久脱毛するクリニックを選ぶ時の注意点

永久脱毛をするとき、クリニック選びは重要なポイントです。高額な施術である上、何度も通う必要のある脱毛施術を契約するときには、事前に確認しておくべき3つの注意点があります。

クリニックを探すときには、チェックしてみてください。

施術プランと料金

医療機関で取り扱われる医療脱毛ですが、料金設定やプランの種類はクリニックごとに異なります。保険適用外である医療脱毛の場合、全額を負担しなければならないためコスパの良いクリニックを探すようにしましょう。ただし、料金が安いからと言って即決するのはやめましょう。なぜなら、料金が安くてもプラン内容が希望にそぐわないことがあるためです。

例えば、VIOまで含めて全身脱毛がしたいのに、安いからと決めた全身脱毛コースにVIOが含まれていなければ結局追加でプランを購入することになってしまいます。総額で他のクリニックのプランより高くなってしまっては事前リサーチの意味がありません。相場と比較しつつ、プラン内容と料金を併せてチェックして自分に合った施術を受けられるクリニックを選びましょう。

取り扱っている脱毛方法

永久脱毛が可能な脱毛方法のうち、自分に合った脱毛方法を取り扱っているクリニックを選ぶことも大切です。
レーザー脱毛なら「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」から自分に合ったものを選んでみてください。

 

アレキサンドライトレーザー

ダイオードレーザー

ヤグレーザー

脱毛方式

熱破壊式

熱破壊式・蓄熱式

熱破壊式

適した肌、効果・特徴

普通肌、剛毛に効果的

普通肌、色黒肌

産毛にも効果がある

普通肌・色黒肌

あらゆる毛質に効果的

レーザー照射ができない事情がある場合は、高額にはなりますがニードル脱毛を選ぶこともできます。ただし、基本的にはニードル脱毛はレーザー脱毛の仕上げとして使うものとして考えたほうが良いでしょう。

通いやすさと予約の取りやすさ

永久脱毛に限った話ではありませんが、脱毛の施術は1回で終わるものではありません。そのため、何度も通うのが苦にならない場所にあるクリニックや、予約が取りやすいクリニックを選ぶことも大切です。まず、通いやすい場所にあるクリニックを絞りましょう。公共交通機関で行くなら、バス停や駅から近いクリニックがおすすめです。駅直通などなら雨の日でも気兼ねなく通うことができます。

次に、予約の取りやすさをチェックします。予約システムが充実していたり、口コミサイトで予約についての評価が良かったりするクリニックがおすすめです。

通いやすく予約が取りやすいクリニックを選ぶことで、脱毛完了までスムーズに、ストレスなく施術を受け続けられます。

 

永久脱毛のおすすめ医療脱毛クリニック5院

最後に、永久脱毛ができるおすすめのクリニック5選をピックアップしてご紹介します。

クリニック選びに悩んだときの参考にしてください。

自由診療治療につきましては健康保険などの公的医療保険が全く使えないため、治療費が高くなります。
また一部の自由診療については医療費控除の対象となる診療もございますが医療脱毛においては美容目的の要素が強いため医療費控除の対象外になります。

参考:確定申告の基礎知識(freee医療費控除ヘルプ)より

メンズじぶんクリニック 新宿院

出典:じぶんクリニック公式サイト

メンズじぶんクリニックは、大手脱毛クリニックであるアリシアクリニックの姉妹院です。徐々に注目を集めている脱毛専門クリニックで、レディース、メンズともに施術を受けられます。
5回セットプランに保証1回がプラスされるため、実質的には6回分の料金として設定されています。麻酔クリームやテスト照射を無料で受けられるため、初めての脱毛にもおすすめです。

コース照射部位回数料金(税込)
ヒゲ
鼻下・アゴ・アゴ下3回9,800円
顔全体5回76,500円
全身
ヒゲ・VIOを除く5回212,500円
VIOを含む
(ヒゲを除く)
5回259,250円
ヒゲ・VIOを含む5回318,750円
VIOVIOのみ5回76,500円
オプション

麻酔クリーム     無料
背面のシェービング  無料

※シェービングはえり足(うなじ)・背中・腰・ヒップ・
 ヒップ奥(Oライン)のみ対象となります。
※麻酔クリームは顔・VIOが対象です。

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:じぶんクリニック公式サイト 料金一覧

公式サイトで詳細を見る

メンズリゼ 池袋院

メンズリゼ公式ブランドバナー

出典:メンズリゼ公式サイト

メンズリゼは、全国各地に店舗を展開するメンズ脱毛専門のクリニックです。VIOや顔を含む全身プランの他、部位を限定した脱毛にも対応しています。
学割、ペア割、のりかえ割などのお得なキャンペーンの他、期間限定のお得な料金プランが公開されている場合もあるため、公式サイトをチェックしておきましょう。

コース照射部位回数料金(税込)
ヒゲ脱毛3部位
(鼻下・アゴ・アゴ裏)
5回14,000円
10回28,000円
4部位
(鼻下・アゴ・アゴ裏+ほほ、もみあげ or 首) 
5回39,800円
10回72,800円
全部位
(鼻下・アゴ・アゴ裏・ほほ・もみあげ・首)
5回59,800円
10回99,800円
全身脱毛全身脱毛
(ヒゲ・VIOを除く)
5回229,800円
全身脱毛+ヒゲ脱毛5回288,800円
全身脱毛+VIO5回319,800円
全身脱毛+ヒゲ+VIO5回349,800円
セレクト全身脱毛セット
(全ての部位から自由に5部位選択)
5回199,800円
VIO脱毛VIO5回99,800円
オプション麻酔クリーム:1本/3,300円
笑気麻酔:30分/3,300円

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。
※上記価格は初回契約の方のみ適用

出典:メンズリゼ 公式サイト

公式サイトで詳細を見る

湘南美容クリニック 新宿本院

出典:湘南美容クリニック公式サイト

湘南美容クリニックは、全国に系列医院を展開する美容クリニックです。医療脱毛の他にも様々な医療施術を提供しています。
メンズ脱毛では、需要のあるヒゲやVIOなど部位ごとのプランの他、まとめて脱毛できるパーフェクト全身コースがあります。ただし、パーフェクト全身コースにはVIOが含まれないので施術部位については予め確認しておくと良いでしょう。

コース照射部位回数料金(税込)
ヒゲ
鼻下・アゴ・アゴ下
1回※15,700円
3回11,400円
6回16,800円
もみあげ周囲・頬
1回※16,500円
3回12,900円
6回19,800円
全身
VIO除く
1回※160,900円
3回181,290円
6回354,440円
顔・VIO除く
1回※150,720円
3回149,720円
6回293,330円
VIO
VIOのみ
1回※117,800円
3回49,500円
6回84,000円
オプション

※1新宿東口院・五反田院・千葉院・栄矢場町院・内科皮フ科町田院・中野駅前院・御茶ノ水院については、通常価格よりお安い、皮フ科オリジナル価格が設定されています。詳細については公式サイトをご確認ください。

笑気麻酔 (1部位)  2,200円
麻酔クリーム (1本) 2,000円

※2麻酔クリームの塗布可能な範囲は、口ヒゲ、アゴ、アゴ下、もみあげ周囲・頬、VIOのみとなります。

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:湘南美容クリニック公式サイト 料金一覧

公式サイトで詳細を見る

メンズエミナル 渋谷駅前院

メンズエミナルブランドロゴ

出典:メンズエミナル公式サイト

メンズエミナルは、レディース専門脱毛のエミナルクリニックの姉妹院で、メンズ脱毛を専門に取り扱っているクリニックです。VIOを含む全身が施術対象になっており、セレクトプランも充実しているので要望に合わせたプラン設計ができます。また、VIOやヒゲに関しては無料の麻酔が使用できるため、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられます。

メンズエミナル地域対象プラン情報


メンズエミナルは現在地域対象プラン中につき、料金はこちらよりご確認ください。
※現在記事に表記をしている金額とは別料金で施術のご案内をしていますが、期間明記がないため予告なく上記プランが終了してしまう場合がございます。
※対象地域、対象院は地域対象プランリンク先からご確認ください。地域別で対象メニューと料金が異なりますので、ご注意ください。

コース照射部位回数

ライトプラン料金(税込)

ヒゲ
3部位選択5回38,500円
5部位選択5回61,800円
6部位5回78,000円
全身ヒゲ・VIOを除く5回206,800円

全身10部位選択

5回189,200円
VIOVIOのみ5回78,000円
オプション

痛みが強く我慢できない場合はご希望により局所麻酔剤の塗薬を無料で処方いたします。

※麻酔対象の部位は、ヒゲ・ワキ・VIOのみです。

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典メンズエミナルクリニック公式サイト 料金一覧

公式サイトで詳細を見る

TCB東京中央美容外科 新宿東口院

TCB

出典:TCB東京中央美容外科公式サイト

TCB東京中央美容外科は、全国に系列医院を展開している大手美容外科クリニックです。関東や都市部に限らず、多くのエリアに系列医院があるため地方住まいでも通いやすいでしょう。

TCB東京中央美容外科のメンズ脱毛では、VIOを除く全身の脱毛が可能です。男性に人気のヒゲプランやVIOを除く全身プランなどもあるので、デリケートゾーンはそのままで良いという方には特におすすめです。

コース照射部位回数料金(税込)
ひたい・頬・もみあげ・
あご・あご下・鼻・鼻下
3回78,000円
5回102,000円
8回148,000円
12回218,000円
追加1回18,000円
全身
VIO・顔を除く
3回148,000円
5回198,000円
8回298,000円
12回398,000円
追加1回38,000円
顔を含む
(VIOを除く)
3回198,000円
5回298,000円
8回438,000円
12回598,000円
追加1回48,000円
おしり
腰骨~太ももの付け根まで
(※Oラインを除く)
3回48,000円
5回58,000円
8回68,000円
12回98,000円
追加1回8,000円
オプション      

麻酔クリーム  エムラクリーム    2,750円   
        リドカインクリーム 10,800円 

笑気麻酔               2,750円
 
シェービング 剃り残しがある場合、

                    追加料金が発生する場合があります。

※詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:東京中央美容外科公式サイト 料金一覧

公式サイトで詳細を見る

脱毛クリニックの基本施術フロー

STEP1

問い合わせ

STEP2

カウンセリング

STEP3

お申し込み

STEP4

施術予約

STEP5

来院 問診

STEP6

施術

※クリニックによりカウンセリング当日に施術可能な場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

まとめ

脱毛の中でも高い効果が長期間にわたって得られる「永久脱毛」は、男女問わず人気のある脱毛方法の1つです。
レーザー脱毛が使われることが多いですが、ニードル脱毛でも永久脱毛が可能であることを覚えておきましょう。ただし、ニードル脱毛はコストや必要な時間を考えると小範囲の脱毛に向いている施術なため、広範囲の脱毛を希望する場合はレーザー脱毛が良いでしょう。

また、永久脱毛は実際には永久的な効果ではありません。人によっては再度毛が生えてきてしまうこともあります。とは言え、元通りの太く濃い毛が生えてくるケースは稀なので、基本的には「長期的に毛が生えてこない」という認識で大丈夫です。
契約後や施術後に後悔しないように、永久脱毛のそれぞれのメリットとデメリットを事前に把握しておくことをおすすめします。永久脱毛は医療機関で取り扱われる施術ですが、どこでも同じというわけではありません。価格や取り扱っている脱毛方法、レーザーの種類、施術可能な部位など、クリニックによって異なる条件についてリサーチすると良いでしょう。

永久脱毛についてきちんと知識を得た上で、後悔のない美容効果を手に入れてください。

タイトルとURLをコピーしました