※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】男性のアンダーヘアは自己処理したほうがいい?平均の長さや処理方法を解説

【医師監修】男性のアンダーヘアは自己処理したほうがいい?平均の長さや処理方法を解説

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。
    キャンペーン及び料金内容は変更や終了する可能性が有りますので、最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のサロンやクリニックについて、選定については編集部による調査により編集部独自の視点で執筆しております。
  • ・記事記載の効果効能や痛みには個人差があり保証するものではありません。
アンダーヘアの長さや毛量が気になるものの、どのくらい処理すればいいのか迷っている男性も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、男性のアンダーヘアの長さの平均や処理方法、長さを調整するメリットなどを紹介します。アンダーヘアを整えて蒸れや臭いを解消し、清潔感をアップさせたい方はぜひ参考にしてください。
この記事の監修者
大井美恵子先生

女医によるファミリークリニック
院長 大井美恵子

URL:https://www.familyclinic-hiroshima.com/

■診療科:小児科・内科・皮膚科・アレルギー科

■所属学会
日本小児科学会、日本周産期新生児医学会、日本小児神経学会
日本リウマチ学会、抗加齢医学会、広島県小児科医会
高濃度ビタミンC点滴療法学会日本アレルギー学会
日本小児皮膚科学会、日本小児科医会
赤ちゃん成育ネットワーク、点滴療法研究会

■経歴
広島大学附属幼小中高、金沢医科大学卒業
土谷総合病院にて初期研修、広島市民病院小児科勤務を経て姉妹で女医によるファミリークリニックを開業。
小児科内科皮膚科アレルギー科の診察を行う。

テレビ朝日、羽鳥慎一のモーニングショーやフジテレビ Live NEWS イット!などに出演、ラジオ、テレビ、WEBなど幅広く医療情報を提供している。

男性の陰毛は自己処理すべき?平均的な長さは?

男性のアンダーヘアの平均的な長さは4〜5cmですが、清潔感のある見た目にする場合は2〜3cmがおすすめです。両足の付け根にあたる「Vライン」はブリーフの脇からはみ出る部分の毛を処理するのが一般的ですが、陰嚢周辺から肛門付近までの「Iライン」やお尻と肛門周りの「Oライン」は蒸れによる臭いが発生しやすいため、すべて処理するのが理想だと言えるでしょう。

 

陰毛(アンダーヘア)の長さを調整する方法

ここでは、アンダーヘアの長さを調整する方法やそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

はさみでカットする

安価で手に入るはさみなら、気軽にアンダーヘアをカットできます。はさみは普段使い慣れているため扱いやすく、肌に負担がかからない点がメリットですが、カットした後に毛先がチクチクし、不快感やかゆみが生じることがあります。

ヒートカッターでカットする

熱線で毛を溶かしながらアンダーヘアをカットするヒートカッターは、カット後の毛先が丸くなり、チクチクしにくいのがメリットです。皮膚に直接熱線が触れない構造なのでやけどの心配はありませんが、使用中に焦げるようなにおいがする点が気になるかもしれません。また熱線がコームの内部にあり、毛が絡まりやすいのに加え、一度に10本程度しかカットできないため処理に時間がかかります。

シェーバーで処理する

電気シェーバーでアンダーヘアを処理する場合、ヘッドの小さい商品を使用するとカットしやすくなります。刃が直接肌に触れないので、肌トラブルが起こりにくいのがメリットです。特にトリマー付きのシェーバーなら、アンダーヘアの長さを揃えたり形を整えたりしやすいでしょう。その反面、深剃りができないため処理後の毛がチクチクしやすく、シェーバーに陰毛が絡まりやすい点がデメリットです。

 

陰毛(アンダーヘア)の毛量を調整する方法もある

アンダーヘアの毛量を調整する方法やそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

カミソリで処理する

身近にあるカミソリを使えば、手軽にアンダーヘアの毛量を調整できます。一度に広範囲の毛を処理できるため、短時間で仕上がるでしょう。毛量調整専用の「すきカミソリ」を使えば、より簡単にアンダーヘアを処理できます。ただ、カミソリでカットすると毛の断面がチクチクするため、不快感が出やすいのがデメリットです。

ブラジリアンワックスで脱毛する

ブラジリアンワックスとは、処理したい部位にワックスを薄く塗って時間を置いたあと、一気に剥がすことで毛根から毛を抜き取る脱毛方法です。

一度に広範囲の毛を処理できるので効率よく脱毛できますが、肌への負担が大きいため、埋没毛や毛嚢炎などのトラブルを引き起こすリスクがあります。

 

陰毛(アンダーヘア)の長さ・毛量を調整するメリット

アンダーヘアの長さや毛量を調整するメリットを3つ紹介します。

陰毛が絡まりにくくなる

陰毛が長いと毛が包茎部に巻き込まれて引っ張られ、痛みを感じます。また、ズボンのチャックに陰毛が引っかかるとケガをしてしまうこともあります。その点、アンダーヘアをカットすれば、毛と包茎部が絡まりにくくなるだけでなく便も付着しにくくなります。通気性もよくなるため衛生的になり、日常生活をより快適に過ごせるようになるでしょう。

下着や水着からはみ出しにくくなる

アンダーヘアを処理していないと下着や水着から毛がはみ出しやすく、周りの目が気になりがちです。陰毛の長さや毛量を調整すれば見た目もスッキリして清潔感がアップし、露出が多い季節も気にせず下着や水着を着用できます。

蒸れにくくなる

陰毛部分は常に下着で覆われているので通気性が悪く、蒸れて臭いが発生しやすい傾向があります。アンダーヘアの長さや毛量を調整すれば、通気性がよくなって蒸れにくくなり、かゆみや臭いを軽減できるでしょう。

陰毛(アンダーヘア)の長さ・毛量を調整するデメリット

アンダーヘアの長さや毛量を調整するデメリットは以下の2つです。

処理の方法によってはチクチクする

はさみやカミソリ、電気シェーバーでアンダーヘアを処理すると、毛の先端が鋭く尖った形状になります。そのため、肌に触れたときにチクチクとした刺激やかゆみなどの不快感が生じやすくなります。

慣れるまで陰部に違和感がある

長いアンダーヘアをカットして毛量を減らすと、慣れるまでスースーとした違和感が生じることもあります。初めのうちは落ち着かないかもしれませんが、しばらくすれば慣れるようになるでしょう。

カミソリ負けや肌荒れが起きる 

アンダーヘアが生えている部分は皮膚が薄く、デリケートな部分でもあります。そのため、カミソリや電気シェーバー、除毛クリームなどでアンダーヘアを処理した場合、特に肌の弱い方や敏感な方ではブツブツやかゆみなどの症状が出ることがあります。その原因として、肌のバリア機能を持つ角質まで削ってしまったり、成分が刺激を与えたりすることなどが考えられます。また処理後に保湿などのケアが十分でない場合も、肌にトラブルが起こることがあります。

埋没毛や色素沈着になる可能性がある 

肌の乾燥や肌荒れなどのダメージは、角質が厚くなる角質肥厚を引き起こすおそれがあります。すると、新たに発生した毛が肌の表面から出ることができず、皮膚内に留まる埋没毛の原因にもなりかねません。

また肌への刺激はメラニン色素を過剰に生成し、それが沈着することで肌が黒ずんでしまうこともあります。これらを避けるためには、アンダーヘアを含むムダ毛の自己処理はできるだけ避ける、処理後は保湿を徹底するなどの対策を行いましょう。

 

陰毛(アンダーヘア)の自己処理をする際のコツ 

自分自身でアンダーヘアを処理した場合に起こりうるデメリットを減らすため、以下のポイントに気を付けて行うようにしましょう。

皮膚と毛を温めてから処理する 

脱毛前にあらかじめ蒸しタオルなどで皮膚や毛を温めておくと、毛穴が開くだけでなく、水分を含んで毛が軟らかくなります。アンダーヘアは毛が少し太めなことが多いので、比較的処理がしやすくなります。また途中で毛切れせずに根元から脱毛できる可能性も高くなるでしょう。そのため、自己処理をする際は入浴後のタイミングで行うといいかもしれません。逆に、脱毛後に入浴すると血行がよくなり、炎症が起こりやすくなる他、ヒリヒリ感や赤みが出ることもあるので注意が必要です。

電気シェーバーを使う 

カミソリや毛抜きで自己処理を行うと肌を傷つけるおそれがあり、肌荒れや炎症、色素沈着などにつながる他、かえって毛穴が目立つこともあります。その点、刃が直接肌に当たらない電気シェーバーであれば、これらのリスクを大幅に減らすことができます。ただし毛の流れに逆らって使用すると、肌に負担やダメージを与えることがあります。またカミソリほどの深剃りが期待できず、メンテナンスなどの手入れが必要な点はデメリットと言えるでしょう。

きちんと保湿する

処理後の肌をそのままにしておくと、肌が乾燥して赤みやかゆみ、ブツブツといった肌トラブルが起こる可能性があります。肌のターンオーバーを正常化させるためにも、脱毛後の保湿は欠かせません。その際、VIO専用のローションなどを使用するのが理想ですが、それ以外であればジェルなどテクスチャが軟らかく、刺激が少ない成分のものを選びましょう。また付け過ぎは蒸れなどの原因になるので、塗り過ぎないようにするのがポイントです。

 

アンダーヘアが気になるならVIO脱毛も

アンダーヘアの長さや毛量が気になるなら、自分で自己処理するよりプロによるVIO脱毛を受けるのも一つの手です。ここでは、VIO脱毛のメリットやデメリットを紹介します。

「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」の施術を受けることで「熱傷(やけど)」や「肌トラブルのリスク」が発生する場合がございます。

高いエネルギーのレーザーを肌に照射するレーザー脱毛では、火傷を起こす可能性やそれぞれの脱毛を受けることで赤み、赤い腫れ、ヒリヒリ感などの皮膚トラブルが発生するリスクがございます。また医療脱毛にて永久脱毛を行った場合には毛が生えにくくなるため生やしたくなった際に思うように毛を生やすことが難しくなります。そのため、じっくりと考えた上で脱毛箇所や脱毛の種類を検討ください。

髭脱毛の際にはレーザー照射直後に、照射前に比べて髭が濃くなる状態が発生する場合があり、人によって毛質や肌質が異なるので、焦らず髭が抜け落ちるのを待ちましょう。毛をピンセットなどで抜いてしまうと肌トラブルや埋没毛の原因になる恐れがあるので注意が必要です。肌質が合わず蕁麻疹を発症してしまうケースもあり肌のパッチテスト等も事前に行うことをお勧めいたします。事前カウンセリングや施術前にこのようなリスクの事前説明がない医療機関、脱毛サロンは要注意です!

※最後に施術ではなく脱毛施術の契約や勧誘に関してトラブルが多く起こっているようです。サロンだけでなくクリニックも法の改正により一部の美容医療サービスにおいては一定条件を満たせばクーリングオフが適応されるケースがございます。全ての美容医療サービスの施術でクーリング・オフや中途解約ができるわけではありませんが困った際には早めに消費生活センター等に相談しましょう。

出典:国民生活センター

 

VIO脱毛とは

VIO脱毛とは、Vライン(両足の付け根)Iライン(陰嚢の周りから肛門付近)Oライン(お尻と肛門周り)に生えている毛の脱毛を指します。アンダーヘアは自分で処理しにくいため、プロに任せてVIO脱毛したほうがきれいな仕上がりが期待できます。

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛をすると見た目がスッキリするのはもちろん、男性器や肛門周辺を清潔な状態に保てるため、快適に過ごせるようになります。また、毛がなくなることで通気性もよくなり、蒸れによる臭いも軽減します。陰毛が少なくなると清潔感もアップするので、女性からの印象も良くなるでしょう。VIO脱毛すれば自己処理の回数が大幅に減り、チクチクした不快感から解放されます

VIO脱毛のデメリット

VIO部分は比較的皮膚が薄い割に体毛が太く濃いため、施術時に痛みを感じやすい部位だと言えます。痛みが心配な場合は、麻酔を受けられるクリニックを選んでもいいかもしれません。

また脱毛専門のサロンやクリニックでのVIO脱毛は、一般的にコストがかかる点もデメリットです。脱毛効果を得るには複数回の施術が必要であり、コース契約するとまとまったお金が必要になるケースも多いです。できるだけ安く抑えるには、割引制度やキャンペーンなどをうまく活用しましょう。多くのサロンやクリニックでは分割払いも可能です。

自由診療治療につきましては健康保険などの公的医療保険が全く使えないため、治療費が高くなります。
また一部の自由診療については医療費控除の対象となる診療もございますが医療脱毛においては美容目的の要素が強いため医療費控除の対象外になります。

参考:確定申告の基礎知識(freee医療費控除ヘルプ)より

 

メンズのアンダーヘア調整におすすめの脱毛サロン・クリニック

アンダーヘアの調整におすすめの脱毛サロン・クリニックを5つ紹介します。

脱毛クリニックの基本施術フロー

STEP1

問い合わせ

STEP2

カウンセリング

STEP3

お申し込み

STEP4

施術予約

STEP5

来院 問診

STEP6

施術

※クリニックによりカウンセリング当日に施術可能な場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

メンズエミナル 新宿院

メンズエミナルブランドロゴ

引用:メンズエミナル公式サイト

対応部位と価格帯

メンズエミナル地域限定プラン情報


メンズエミナルは現在地域限定プラン中につき、料金はこちらよりご確認ください。
※現在記事に表記をしている金額とは別料金で施術のご案内をしていますが、期間明記がないため予告なく上記プランが終了してしまう場合がございます。
※対象地域、対象院は地域限定プランリンク先からご確認ください。地域別で対象メニューと料金が異なりますので、ご注意ください。
※画像内のヒゲ3部位 5回の対象は、鼻下、あご下、あご上の3部位固定になります。

コース照射部位回数

ライトプラン 料金(税込)

ヒゲ
3部位選択5回38,500円
5部位選択5回61,800円
6部位5回78,000円
全身ヒゲ・VIOを除く5回206,800円

全身10部位選択

5回189,200円
VIOVIOのみ5回78,000円
オプション

痛みが強く我慢できない場合はご希望により局所麻酔剤の塗薬を無料で処方いたします。

※麻酔対象の部位は、ヒゲ・ワキ・VIOのみです。

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典メンズエミナルクリニック公式サイト 料金一覧

特徴とおすすめポイント

メンズエミナルは北海道から沖縄まで全国に展開している脱毛クリニックです。学割やのりかえ割、ペア割など各種割引サービスが充実しており、お得な料金でVIO脱毛できます。VIOのほか、ヒゲやワキを施術する際の麻酔が無料なので、刺激が不安な人も安心です。

店舗情報

店舗名
メンズエミナル新宿院
住所東京都新宿区西新宿1丁目3-3 品川ステーションビル新宿8階
電話番号03-6302-0731
営業時間11:00-21:00
定休日不定休
アクセス東京メトロ丸ノ内線新宿駅 徒歩1分

出典:メンズエミナル 新宿院

公式サイト

レイロール 池袋店

レイロールブランドロゴ

引用:レイロール公式サイト

対応部位と価格帯

コース回数料金(税込)
ヒゲ脱毛
選べる3か所セット
10回59,800円
1年通い放題119,800円
2年通い放題199,800円
ヒゲ脱毛
全8か所セット
10回99,800円
1年通い放題149,800円
2年通い放題229,800円
全身脱毛セット
6回299,800円
1年通い放題399,800円
2年通い放題499,800円
VIO脱毛セット
6回99,800円
1年通い放題149,800円
2年通い放題229,800円
VIO+おしり脱毛セット
6回129,800円
1年通い放題179,800円
2年通い放題259,800円

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。
※【注意点】~「通い放題のプラン」は毛の毛周期があるため通い放題であっても同じ部位に短期間で何度も照射をすることができません。そのため実際には様々な部位の脱毛をスムーズに行う際に有効なプランになります。混雑して予約が取れない場合にはその周期でしか通えないことにご注意ください。

出典:レイロール公式サイト料金一覧

特徴とおすすめポイント

レイロールは関東地方を中心に全国展開している脱毛サロンです。メンズ専門の脱毛サロンとして130万件以上の実績があり、無理な勧誘や物品販売もないので安心して通えます。VIOラインそれぞれ単部位での脱毛も可能なので、希望に合わせて最小限の料金で脱毛できる点もうれしいポイントです。

店舗情報

店舗名
レイロール池袋店
住所東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビル9F
電話番号0120-965-876(総合窓口)
営業時間平日 12:00-22:00,土日祝 10:00-22:00
定休日年末年始
アクセス東京メトロ各線 池袋駅 徒歩1分

出典:レイロール 池袋店

公式サイト

ゴリラクリニック 新宿本院

ゴリラクリニックのブランドロゴ

引用:ゴリラクリニック公式サイト

対応部位と価格帯

コース照射部位回数通常価格(税込)平日価格(税込)
ヒゲ
鼻下・アゴ・アゴ下
6回56,800円46,800円
12回99,800円79,800円
鼻下・アゴ・アゴ下・
頬・もみあげ・首
6回98,800円88,800円
12回177,800円157,800円
4部位・5部位選択
鼻下・アゴ・
アゴ下・首
(+もみあげ)
6回80,800円70,800円
12回143,800円123,800円
1部位選択
(鼻下・アゴ・アゴ下・もみあげ)
1回10,800円-
6回33,800円-
1部位選択
(頬・首)
1回15,800円-
6回48,800円-
全身
ヒゲ・VIOを除く
1回100,800円-
5回296,800円-
8部位選択
(ヒゲを除く)
1回79,800円-
5回220,800円-
ヒゲを除く
1回122,800円-
5回362,800円-
VIO
VIOのみ
1回
(トライアル)
25,800円-
5回99,800円-
オプション
      
笑気ガス       (30分) 4,000円
高濃度表面麻酔クリーム(10g)  4,000円

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:ゴリラクリニック公式サイト 料金一覧

特徴とおすすめポイント

ゴリラクリニックは、関東・近畿地方を中心に展開している脱毛クリニックです。どの店舗も夜8時まで営業しているので、平日の仕事帰りにも通いやすくなっています。麻酔は表面麻酔クリームと笑気ガス麻酔の2種類があり、刺激を抑えながら脱毛できます。

店舗情報

店舗名
ゴリラクリニック 新宿本院
住所東京都新宿区新宿3-1-16 新宿追分第二ビル9・10F(受付10F)
電話番号0120-987-118(総合窓口)
営業時間11:00-20:00
定休日不定休
アクセス地下鉄新宿三丁目駅 徒歩2分

出典:ゴリラクリニック 新宿本院

公式サイト

メンズクリア 新宿店

メンズクリアブランドロゴ

引用:メンズクリア公式サイト

対応部位と価格帯

コース照射部位回数料金(税込)
ヒゲ
口周り・アゴ下・首8回103,640円
全体8回110,660円
全身
全身4回196,800円
全身・ヒゲ4回213,400円
上半身4回115,400円
下半身4回105,000円
VIO
1か所選択4回44,420円
4か所4回95,530円

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:メンズクリア公式サイト 料金一覧

特徴とおすすめポイント

メンズクリアは北海道から沖縄まで全国展開している脱毛サロンです。全国に116あるサロンは手数料無料で店舗の変更ができるので、急な転勤があっても安心です。また、アンダーヘア―の脱毛は男性スタッフが施術を担当するため、女性に身体を見られる心配がありません。

店舗情報

店舗名
メンズクリア 新宿店
住所東京都新宿区新宿3丁目35-3 新宿君嶋ビル6F・7F
電話番号0120-488-886(総合窓口)
営業時間全日 11:00~20:00
定休日年末年始(12/30~1/3)
アクセスJR新宿駅 徒歩1分

出典:メンズクリア 新宿店

公式サイト

リアラクリニック 新宿院

メンズリアラクリニックロゴ

引用:リアラクリニック公式サイト

対応部位と価格帯

コース照射部位回数料金(税込)
ヒゲ
3部位
頬・鼻下・アゴ
5回99,000円
8回128,000円
全身
全身14部位
(顔・VIOを除く)
5回258,000円
8回338,000円
VIO
VIOのみ
5回99,000円
8回148,000円
オプション

シェービング  無料

※シェービングは背中・うなじ・Oラインのみ無料での剃毛となります。
 詳細は公式サイトをご確認ください。

出典:リアラクリニック公式サイト 料金一覧

特徴とおすすめポイント

リアラクリニックは関東・中部地方を中心に展開している脱毛クリニックです。蓄熱式の脱毛器を採用することで、肌への負担を抑えつつスピーディな施術が可能です。VIOと一緒に他の部位も一緒に契約すればセット割が適用され、お得な料金で脱毛できます。

店舗情報

店舗名
リアラクリニック 新宿院
住所東京都新宿区新宿二丁目12-8 ACN新宿ビル7階
電話番号0120-123-819
営業時間11:00-20:00
定休日月・木
アクセス都営新宿線 新宿三丁目駅 徒歩2分

出典:リアラクリニック 新宿院

公式サイト

まとめ

アンダーヘアの長さや毛量を調整すると見た目がスッキリするだけでなく、蒸れや臭いが改善されて清潔な状態をキープできるようになります。アンダーヘアを自己処理するのは手間がかかり、チクチクとした不快感が生じることもあります。そのため、きれいに処理するならサロンやクリニックでの脱毛がおすすめです。アンダーヘアを整えて清潔感をアップさせ、下着や水着をスマートに着こなしましょう。

タイトルとURLをコピーしました