※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】「あごひげを抜くと生えてこない」は本当?デメリットや処理方法も解説

【医師監修】「あごひげを抜くと生えてこない」は本当?デメリットや処理方法も解説

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。
    キャンペーン及び料金内容は変更や終了する可能性が有りますので、最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のサロンやクリニックについて、選定については編集部による調査により編集部独自の視点で執筆しております。
  • ・記事記載の効果効能や痛みには個人差があり保証するものではありません。
毛を抜くと次の毛が生えてくるまで自己処理の手間がなくなるため、あごひげを抜いて処理をしている人も多いと思います。
しかし、あごひげを抜くとさまざまな肌トラブルに繋がるおそれがあるため注意が必要です。そこで今回はあごひげを抜くデメリットや抜く以外の処理方法を解説します。
この記事の監修者
大井美恵子先生

女医によるファミリークリニック
院長 大井美恵子

URL:https://www.familyclinic-hiroshima.com/

■診療科:小児科・内科・皮膚科・アレルギー科

■所属学会
日本小児科学会、日本周産期新生児医学会、日本小児神経学会
日本リウマチ学会、抗加齢医学会、広島県小児科医会
高濃度ビタミンC点滴療法学会日本アレルギー学会
日本小児皮膚科学会、日本小児科医会
赤ちゃん成育ネットワーク、点滴療法研究会

■経歴
広島大学附属幼小中高、金沢医科大学卒業
土谷総合病院にて初期研修、広島市民病院小児科勤務を経て姉妹で女医によるファミリークリニックを開業。
小児科内科皮膚科アレルギー科の診察を行う。

テレビ朝日、羽鳥慎一のモーニングショーやフジテレビ Live NEWS イット!などに出演、ラジオ、テレビ、WEBなど幅広く医療情報を提供している。

あごひげを抜くメリットは「生えてこない」?

「あごひげを抜くと生えてこなくなる」という噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。しかし「毛を抜けばもう生えてこない」という事実に根拠はなく、毛を抜いても毛根細胞が残るため再び新たな毛が作られます。
現状では長期間毛が生えてこなくなる永久脱毛をできるのはクリニックの医療脱毛だけなので、「毛が生えてこなくなる」という噂を信じてあごひげを抜き続けるのはやめましょう。

日本には「永久脱毛の定義」がないため、一般的には、アメリカで使われている以下の基準を満たした脱毛のことを永久脱毛と呼びます。

アメリカ食品医薬品局(FDA)~3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている状態
米国電気脱毛協会(A.E.A)~最終脱毛の1ヶ月後に、毛の再生率が20%以下であること

毛が生えづらいという点で日本では「永久脱毛 = 医療脱毛」という印象が非常に強いです。現在の技術では「1回の施術で永久的に毛が生えなくなる」という方法は存在しません。

あごひげを抜くデメリット

ここでは、あごひげを抜いて自己処理するデメリットを4つ紹介します。

毛嚢炎や埋没毛、ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなる

あごひげは他の部位の体毛に比べて太いため、毛を引き抜くときにかかる強い刺激によって毛根に傷がついてしまいます。傷口から菌が侵入すると毛穴の奥で炎症を起こして毛嚢炎やニキビが発生し、膿んで痛みを感じることがあります。また、毛を抜くと皮膚の内側で成長してしまう「埋没毛」になるリスクもあります。

色素沈着が起きやすくなる

毛を抜くと肌に大きな負担がかかるため、皮膚がメラニン色素を生成して保護しようとします。毛を抜き続けるとメラニン色素がどんどん作られ、色素沈着が発生してしまうのです。また、毛を抜いたときに発生した内出血が治る過程で色素沈着が起こることもあります。

肌が傷つき出血する可能性

毛を無理に抜くと皮膚も一緒に引っ張られて傷つき、毛穴から出血してしまうおそれもあります。肌が傷つくと雑菌が侵入しやすくなり、先述したような肌トラブルも起こりやすくなります。

あごのひげを抜くと痛い

あごひげは太くしっかりしているため、抜くときに強い痛みを感じやすいです。1本1本毛を抜くたびに痛みに耐えなければならないため、負担が大きい点もデメリットです。また、あごひげが生える口周りの皮膚は薄くデリケートなので、毛を抜いた後もヒリヒリとした痛みがしばらく続く場合もあります。

あごひげを抜く癖をやめられないときの対処法

長年あごひげを抜き続けていると、癖になってなかなかやめられない男性もいると思います。ここでは、あごひげを抜く癖を治す方法を紹介します。

剃毛や脱毛でひげがない状態を維持する

あごひげが伸びていると気になって触ってしまうため、電気シェービングで深剃りしたりプロによる脱毛を受けたりして常に毛がない状態をキープしましょう。皮膚表面に毛がなければ、あごひげを抜く癖も自然にやめられます。

手袋やマスクをする

手袋やマスクをして指で毛をつまめない状態にすれば、あごひげを抜くことができなくなります。無意識にあごひげに手が伸びても手袋やマスクに当たるため、自分で癖に気づけるでしょう。

ストレスを解消して癖の原因を取り除く

ストレスが原因であごひげを抜く癖がついている場合、意識的にストレスを解消することも大切です。ストレスをゼロにするのは難しいと思いますが、運動や音楽鑑賞、買い物など気分転換の方法を見つけてうまく発散しましょう。

抜く以外のひげの自己処理方法

あごひげを抜くとさまざまなデメリットがあるため、できる限りほかの方法で自己処理しましょう。ここでは、抜く以外の自己処理方法を5つ紹介します。

カミソリで剃る

カミソリを使えば思い立ったときにいつでもあごひげを処理できます。カミソリは安い料金で簡単に手に入るのがメリットですが、刃が直接皮膚に当たるため角質まで削ぎ落してしまいます。そのため、処理後にヒリヒリとした痛みやかゆみを感じることがあります。処理をしたあとはしっかりとケアをする必要がある方法です。

脱毛クリームを使う

除毛クリームはひげの主成分であるタンパク質を溶かす化学物質が配合されているため、あごひげに塗ってしばらく経ってから洗い流すだけできれいに処理できます。一度に多くの毛を処理できる手軽さが魅力ですが、肌への刺激が強いため肌トラブルを起こしやすいのがデメリットです。

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器は自分であごひげを脱毛できる商品です。家庭用脱毛器を使えば、サロンやクリニックに行かなくても、自宅で自分の好きなタイミングであごひげを処理できるのがメリットです。ただし、家庭用脱毛器はサロンやクリニックの脱毛器より出力が弱いため、効果を実感できるまで時間がかかるというデメリットがあります。

セルフでのひげ処理は肌荒れを招くことも

自分であごひげを剃ったり抜いたりすると肌に負担がかかり、赤みやブツブツなどの肌荒れや毛嚢炎、埋没毛などの肌トラブルを引き起こすおそれがあります。また、自己処理を何度も繰り返すと肌がメラニン色素を作り出して守ろうとし、色素沈着が発生してしまうこともあります。

肌荒れを回避するならプロによる脱毛もおすすめ

自己処理による肌荒れを防ぐには、サロンやクリニックでプロによる脱毛を受けるのがおすすめです。ここでは、プロの脱毛のメリットやサロンとクリニックの脱毛の違い、自分に合う脱毛の選び方を紹介します。

プロの脱毛のメリット

脱毛すれば自己処理の手間が軽減し、毎朝の外出準備の時間を節約できます。カミソリで剃ると毛穴に残った毛が黒いポツポツになって目立ちやすいですが、脱毛なら毛根から毛を除去できるため見た目もきれいに仕上がります。あごひげを全部ツルツルにするだけでなく希望のデザインに脱毛することも可能なので、ファッションの幅も広がるでしょう。

サロン脱毛とクリニック脱毛の違い

サロンの光脱毛は出力の弱い脱毛器で少しずつ毛根にダメージを与え、毛を生えにくくする仕組みです。一方クリニックのレーザー脱毛は強い出力の脱毛器で発毛組織を破壊するため、永久脱毛できる点が大きな違いです。サロン脱毛は医療行為ではないため医師や看護師がいませんが、クリニックには常に医師が在籍しているため、万が一脱毛後に肌トラブルが起こっても迅速に対応してもらえます。

自由診療治療につきましては健康保険などの公的医療保険が全く使えないため、治療費が高くなります。
また一部の自由診療については医療費控除の対象となる診療もございますが医療脱毛においては美容目的の要素が強いため医療費控除の対象外になります。

参考:確定申告の基礎知識(freee医療費控除ヘルプ)より

自分に合った脱毛の選び方

サロン脱毛はクリニック脱毛に比べて痛みが少ないので、痛みが不安な人や毛量を減らしたい方におすすめです。1回あたりの料金も安く、通い放題などのプランも充実しているため、できるだけコストを抑えたい人に向いています。
一方、少ない回数で効率良く永久脱毛したいならクリニックがおすすめです。太い毛が生えているあごひげは痛みを感じやすいため、麻酔に対応しているクリニックも多いです。

「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」の施術を受けることで「熱傷(やけど)」や「肌トラブルのリスク」が発生する場合がございます。

高いエネルギーのレーザーを肌に照射するレーザー脱毛では、火傷を起こす可能性やそれぞれの脱毛を受けることで赤み、赤い腫れ、ヒリヒリ感などの皮膚トラブルが発生するリスクがございます。また医療脱毛にて永久脱毛を行った場合には毛が生えにくくなるため生やしたくなった際に思うように毛を生やすことが難しくなります。そのため、じっくりと考えた上で脱毛箇所や脱毛の種類を検討ください。

髭脱毛の際にはレーザー照射直後に、照射前に比べて髭が濃くなる状態が発生する場合があり、人によって毛質や肌質が異なるので、焦らず髭が抜け落ちるのを待ちましょう。毛をピンセットなどで抜いてしまうと肌トラブルや埋没毛の原因になる恐れがあるので注意が必要です。肌質が合わず蕁麻疹を発症してしまうケースもあり肌のパッチテスト等も事前に行うことをお勧めいたします。事前カウンセリングや施術前にこのようなリスクの事前説明がない医療機関、脱毛サロンは要注意です!

※最後に施術ではなく脱毛施術の契約や勧誘に関してトラブルが多く起こっているようです。サロンだけでなくクリニックも法の改正により一部の美容医療サービスにおいては一定条件を満たせばクーリングオフが適応されるケースがございます。全ての美容医療サービスの施術でクーリング・オフや中途解約ができるわけではありませんが困った際には早めに消費生活センター等に相談しましょう。

出典:国民生活センター

 

ひげ脱毛におすすめのサロン・クリニック

ひげ脱毛ができるおすすめのサロン・クリニックを4つ紹介します。

メンズクリア

メンズクリアブランドロゴ

引用:MEN’Sクリア公式サイト

対応部位と価格帯

部位

料金(税込)

口周り+あご下・首セット

8回:103,640円

ホホ+もみあげ+まゆセット

8回:103,640円

ヒゲ全体

8回:110,660円

特徴とおすすめポイント

メンズクリアは明瞭な料金システムで分かりやすく、脱毛プラン料金以外の追加費用は一切かかりません。カウンセリング時の無理な勧誘や保湿ケア商品などの販売もないので、安心して通えます。「2年通い放題プラン」に入ればプラン終了後に通常の最大90%OFFの料金で施術を受けられるので、毛深い人も仕上がりに納得するまで通えます。空きがあれば当日予約もできるので、仕事が忙しくて先の予定が組みにくい男性にもおすすめです。

店舗情報

店舗名 :メンズクリア 池袋駅前店
住所  :東京都豊島区西池袋1-17-7 池袋ルミエール5F
電話番号:0120-488-886(総合窓口)
営業時間:全日 11:00~20:00
定休日 :年末年始(12/30~1/3)
アクセス:池袋駅 徒歩3分

出典:メンズクリア池袋駅前店公式サイト

公式サイト

メンズエミナル

メンズエミナルブランドロゴ

引用:メンズエミナル公式サイト

対応部位と価格帯

メンズエミナル地域限定プラン情報


メンズエミナルは現在地域限定プラン中につき、料金はこちらよりご確認ください。
※現在記事に表記をしている金額とは別料金で施術のご案内をしていますが、期間明記がないため予告なく上記プランが終了する場合がございます。
※対象地域、対象院は地域限定プランリンク先からご確認ください。地域別で対象メニューと料金が異なりますので、ご注意ください。
※画像内のヒゲ3部位 5回の対象は、鼻下、あご下、あご上の3部位固定になります。

部位

ライトプラン料金(税込)

ヒゲ脱毛(選べる3部位)

5回:38,000円

ヒゲ脱毛(6部位)

5回:78,000円

特徴とおすすめポイント

メンズエミナルでは連続照射できるレーザー脱毛器が導入され、痛みを軽減しながら短時間での施術が可能です。紹介割や学割、ペア割など割引制度が豊富なので、お得な料金で施術を受けられます。夜21時まで診察しているクリニックも多いので仕事帰りにも寄りやすく、忙しい人も無理なく通えます。

店舗情報

店舗名 :メンズエミナル池袋東口院
住所  :東京都豊島区南池袋2-27-8 第10野萩ビル7F
電話番号:03-6903-1677
営業時間:11:00-21:00
定休日 :不定休
アクセス:JR池袋駅 徒歩5分

出典:メンズエミナル池袋東口院公式サイト

公式サイト

レイロール

レイロールブランドロゴ

引用:RAYROLE公式サイト

対応部位と価格帯

部位

料金(税込)

ヒゲ脱毛

選べる3カ所セット

1回(体験プラン):8,940円

10回:59,800円

1年通い放題:119,800円

2年通い放題:199,800円

ヒゲ脱毛

全8カ所セット

1回(体験プラン):23,840円

10回:99,800円

1年通い放題:149,800円

2年通い放題:229,800円

※【注意点】「通い放題のプラン」は毛の毛周期があるため通い放題であっても同じ部位に短期間で何度も照射をすることができません。そのため実際には様々な部位の脱毛をスムーズに行う際に有効なプランになります。混雑して予約が取れない場合にはその周期でしか通えないことにご注意ください。

特徴とおすすめポイント

レイロールはメンズ専門サロンとして150万件以上の実績があるサロンです。腕脱毛は回数券のほかに通い放題プランも用意されているので、「全体的にヒゲを薄くしたい」「ツルツルにしたい」など希望の仕上がりに合わせて適切なプランを選べます。ヒゲは8箇所すべて脱毛しても1回約20分で施術が完了するので、忙しい人も通いやすいです。

店舗情報

店舗名 :レイロール池袋店
住所  : 東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビル9F
電話番号:0120-965-876
営業時間:平日 12:00-22:00,土日祝 10:00-22:00
定休日 :年末年始
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線  池袋駅 徒歩1分

出典:RAYROLE池袋店公式サイト

公式サイト

メンズリゼ

メンズリゼ公式ブランドバナー

引用:メンズリゼ公式サイト

対応部位と価格帯

部位

料金(税込)

ヒゲ脱毛(3部位選択)

1回 25,800円
5回 69,800円
10回 118,000円

ヒゲ脱毛(ヒゲ全体)

1回 33,800円
5回 89,800円
10回 128,000円

特徴とおすすめポイント

メンズリゼでは5回以上のコースを終了したあと通常の半額以下の料金で追加施術できるので、費用を抑えながら満足いくまで脱毛できます。麻酔は麻酔クリームと笑気麻酔の2種類が用意され、痛みが不安な人も安心です。

店舗情報

店舗名 :メンズリゼ銀座
住所  :東京都中央区銀座8-8-8 銀座888ビル10F
電話番号:0120-966-290(初診)、0120-335-335(再診)
営業時間:10:00-20:00(休診時間14:00-15:00)
定休日 :不定休
アクセス:東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩5分

引用:メンズリゼ銀座公式サイト

公式サイト

脱毛クリニックの基本施術フロー

STEP1

問い合わせ

STEP2

カウンセリング

STEP3

お申し込み

STEP4

施術予約

STEP5

来院 問診

STEP6

施術

※クリニックによりカウンセリング当日に施術可能な場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

まとめ

「あごひげを抜くと毛が生えてこなくなる」という噂には根拠がなく、肌に大きな負担がかかってしまうためおすすめできません。自己処理による肌トラブルを回避しつつきれいな仕上がりを目指すなら、サロンやクリニックでプロの脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。

ぜひあごひげを脱毛して理想の肌を手に入れ、清潔感をアップしましょう。

タイトルとURLをコピーしました