※本サイトの記事にはPR情報が含まれます。

【医師監修】ヒゲ脱毛にかかる期間・回数は?間隔が空きすぎるのはNG?

【医師監修】ヒゲ脱毛にかかる期間・回数は?間隔が空きすぎるのはNG?

  • ・当記事は記事作成時点での情報を基に掲載しております。
    キャンペーン及び料金内容は変更や終了する可能性が有りますので、最新情報は各機関公式サイトにてご確認ください。
  • ・掲載のサロンやクリニックについて、選定については編集部による調査により編集部独自の視点で執筆しております。
  • ・記事記載の効果効能や痛みには個人差があり保証するものではありません。
できるだけ短期間で効率良くヒゲ脱毛を完了させたいと考えている男性も多いと思います。最短でヒゲ脱毛を終わらせるには、効果を最大限に高めるポイントを押さえておく必要があります。そこで今回はクリニック・サロンのヒゲ脱毛にかかる期間や通う頻度、少ない回数で効率的に脱毛する方法を解説します。
この記事の監修者
藤堂 紗織

Alohaさおり自由が丘クリニック
院長 藤堂 紗織

URL:https://aloha-saori-jiyugaoka-cl.jp/

■診療科:内科、皮膚科、美容皮膚科

■経歴
平成15年 日本医科大学 卒業
平成16年 日本医科大学附属武蔵小杉病院 研修医/内科 専修医
平成21年~31年 善仁会丸子クリニック 院長勤務
令和元年5月 Alohaさおり自由が丘クリニック 院長

■資格・所属学会
・日本内科学会認定内科医
・日本透析医学会、日本腎臓学会
・点滴療法研究会
・日本美容皮膚科学会

この記事でわかること!

ヒゲ脱毛にかかる回数と期間

ヒゲ脱毛の方法は、クリニックで受ける医療脱毛とサロンでの光脱毛の2種類があります。ここでは、クリニック・サロンそれぞれでヒゲ脱毛が完了するまでの回数と期間、通う頻度を紹介します。

「光脱毛」「レーザー脱毛」「電気脱毛」の施術を受けることで「熱傷(やけど)」や「肌トラブルのリスク」が発生する場合がございます。

高いエネルギーのレーザーを肌に照射するレーザー脱毛では、火傷を起こす可能性やそれぞれの脱毛を受けることで赤み、赤い腫れ、ヒリヒリ感などの皮膚トラブルが発生するリスクがございます。また医療脱毛にて永久脱毛を行った場合には毛が生えにくくなるため生やしたくなった際に思うように毛を生やすことが難しくなります。そのため、じっくりと考えた上で脱毛箇所や脱毛の種類を検討ください。

髭脱毛の際にはレーザー照射直後に、照射前に比べて髭が濃くなる状態が発生する場合があり、人によって毛質や肌質が異なるので、焦らず髭が抜け落ちるのを待ちましょう。毛をピンセットなどで抜いてしまうと肌トラブルや埋没毛の原因になる恐れがあるので注意が必要です。肌質が合わず蕁麻疹を発症してしまうケースもあり肌のパッチテスト等も事前に行うことをお勧めいたします。事前カウンセリングや施術前にこのようなリスクの事前説明がない医療機関、脱毛サロンは要注意です!

※最後に施術ではなく脱毛施術の契約や勧誘に関してトラブルが多く起こっているようです。サロンだけでなくクリニックも法の改正により一部の美容医療サービスにおいては一定条件を満たせばクーリングオフが適応されるケースがございます。全ての美容医療サービスの施術でクーリング・オフや中途解約ができるわけではありませんが困った際には早めに消費生活センター等に相談しましょう。

出典:国民生活センター

クリニック脱毛(医療脱毛)の場合

クリニックでヒゲ脱毛する場合は効果を実感できるまで約2〜4回、ムダ毛が薄くなって自己処理が楽になるまでに約5〜7回ツルツルになるまでに約8〜10回の施術が必要です。

クリニックでは出力の高いレーザー脱毛機を使用するため、満足できるまでの回数はサロンより少なくなります。

脱毛クリニックの基本施術フロー

STEP1

問い合わせ

STEP2

カウンセリング

STEP3

お申し込み

STEP4

施術予約

STEP5

来院 問診

STEP6

施術

※クリニックによりカウンセリング当日に施術可能な場合もございます。詳細につきましては各クリニックへお問い合わせください。

サロン脱毛の場合

サロンでヒゲ脱毛する場合は脱毛を実感できるまで10回以上自己処理が楽になるまで20回以上ツルツルになるまで30回以上の施術が必要です。

サロンでは毛根組織を破壊する「医療行為」ができず、出力の弱い機械が使用されているため、クリニックより脱毛完了までの回数が多くなります。

通う頻度はどれくらい?

ヒゲ脱毛に通う頻度はクリニックの場合1~2ヶ月に1回サロンの場合3~4週間に1回が目安です。したがって、クリニックなら自己処理が楽になるまでに約6ヶ月、ツルツルになるまで1年ほどかかるのが一般的です。

一方サロンの場合は自己処理が楽になるまで1年半以上、ヒゲがツルツルになるまで2年以上かかることが多いです。

ヒゲ脱毛で期間(間隔)を空ける理由

適切な間隔を空けず短期間で次の施術を受けても、ヒゲ脱毛が早く完了するわけではありません。ここでは、ヒゲ脱毛で施術間隔を空けるべき理由を解説します。

毛周期に合わせて効率的に脱毛するため

毛には毛が生えてから抜けるまでの「毛周期」というサイクルがあります。毛周期には3つの段階があり、毛が濃く長く成長する「成長期」、毛が抜け落ちる準備に入る「退行期」、毛が完全に抜け落ちた状態の「休止期」を順番に繰り返しています。

クリニックやサロンの脱毛機は「成長期」の毛でなければ十分な脱毛・抑毛・減毛の効果を得られないため、毛周期に合わせて施術間隔を空ける必要があるのです。

ダウンタイム・肌ダメージへの考慮

サロンやクリニックで脱毛すると少なからず肌に負担がかかりますが、適切な施術間隔を空けることでダメージを最小限に抑えられます。期間を空けて脱毛することで赤みなどの肌トラブルを回避でき、きれいな状態の肌をキープしやすくなります。とくに顔や口まわりはデリケートですので推奨期間をしっかりと守って施術してもらうことが大切です。

ヒゲ脱毛で期間を空けすぎるのはNG?

仕事などが忙しく、サロンやクリニックに通う時間がなかなか取れない人もいると思います。ここでは、ヒゲ脱毛の施術間隔を空けすぎた場合の影響について解説します。

効果はほぼ変わらないが効率が悪い

施術の間隔が空きすぎてもタイミングさえ守れば、1回の施術における脱毛(減毛・抑毛)効果はほとんど変わりません。期間が空きすぎてしまうと毛量が多くなるため照射したレーザーの力が分散してしまうことはありますが、効果に問題があるほどではありません。

しかし、毛周期に合わせた施術ができないため、効率が悪くなることで脱毛完了までの期間が予定よりも長くなってしまうことがあります。また、タイミングによっては脱毛時期をずらしたことで「退行期」の毛が多い時期になってしまい、照射しても効果的な毛が少なくなってしまう可能性もあります。

回数が増え費用がかかる可能性も

場合によっては、施術の間隔が空きすぎると脱毛完了までの回数が増えてしまうこともあります。上記のようにタイミングが悪い時期に照射してしまうと効果が薄く、脱毛に必要な回数が増えてしまうからです。施術間隔を空ける場合、ある程度回数を重ねて減毛効果を実感できてからにしましょう。

自由診療治療につきましては健康保険などの公的医療保険が全く使えないため、治療費が高くなります。
また一部の自由診療については医療費控除の対象となる診療もございますが医療脱毛においては美容目的の要素が強いため医療費控除の対象外になります。

参考:確定申告の基礎知識(freee医療費控除ヘルプ)より

 

少ない回数で効率的にヒゲ脱毛するには

最小限の回数で効率よくヒゲ脱毛を完了させるコツを4つ解説します。

脱毛前後にしっかり保湿する

赤みやブツブツなどの肌トラブルが発生していると、その部分を避けて脱毛する必要があるため効率が悪くなってしまいます。肌が乾燥すると肌トラブルが発生しやすくなるため、脱毛前後は化粧水ローション乳液などを使ってしっかり保湿しましょう。

脱毛期間中の日焼け対策を徹底する

日焼けをするとやけどや色素沈着のリスクがあるため、肌の状態が落ち着くまで1ヶ月以上施術を受けられなくなる可能性があります。

施術を受けられないと脱毛完了までの期間が予定より長くなってしまうため、脱毛期間を通じて日焼け対策を徹底して紫外線から肌を守りましょう。

毛抜きで自己処理をしない

サロンやクリニックの脱毛機はメラニン色素に反応するため、毛抜きで自己処理すると脱毛効果を得られなくなります。脱毛期間中にヒゲを自己処理する場合は、電気シェーバーを使用しましょう。

生活習慣を整える

自律神経が乱れるとホルモンバランスも悪くなり、ヒゲが濃くなってしまうことがあります。そのため、脱毛期間は不規則な生活や睡眠不足、過度な飲酒・喫煙などを避け、生活習慣を整えることも大切です。

通いやすい・予約が取りやすいサロン・クリニックを選ぶ

施術間隔が空きすぎると脱毛完了までの期間が長くなってしまうことがあるため、アクセスがよく通いやすいサロン・クリニックを選んでおきましょう。予約が取りにくいと効率良く脱毛を進められないので、サロンやクリニックを選ぶときは予約の取りやすさもしっかり確認することをおすすめします。

ヒゲ脱毛に!おすすめのメンズサロン・クリニック

ヒゲ脱毛に対応しているおすすめのサロン・クリニックを4つ紹介します。

メンズリゼ 渋谷公園通り

メンズリゼ公式ブランドバナー

引用:メンズリゼ公式サイト

対応部位と価格帯

コース照射部位回数料金(税込)
ヒゲ脱毛3部位
(鼻下・アゴ・アゴ裏)
5回14,000円
10回28,000円
4部位
(鼻下・アゴ・アゴ裏+ほほ、もみあげ or 首) 
5回39,800円
10回72,800円
全部位
(鼻下・アゴ・アゴ裏・ほほ・もみあげ・首)
5回59,800円
10回99,800円
全身脱毛全身脱毛
(ヒゲ・VIOを除く)
5回229,800円
全身脱毛+ヒゲ脱毛5回288,800円
全身脱毛+VIO5回319,800円
全身脱毛+ヒゲ+VIO5回349,800円
セレクト全身脱毛セット
(全ての部位から自由に5部位選択)
5回199,800円
VIO脱毛VIO5回99,800円
オプション麻酔クリーム:1本/3,300円
笑気麻酔:30分/3,300円

※料金は一括払いの料金となります。詳細は公式サイトをご確認ください。
※上記価格は初回契約の方のみ適用

出典:メンズリゼ 公式サイト

特徴とおすすめポイント

メンズリゼは全国展開している脱毛クリニックで、症例数200万件以上の実績があります。メンズリゼでは毛根にある毛乳頭を破壊する熱破壊式レーザーが使用され、濃く根深いヒゲにもしっかり対応できます。痛みに不安な場合は麻酔クリーム笑気麻酔の両方を使用することもできるので、安心して施術を受けられます。

店舗情報

店舗名メンズリゼ 渋谷公園通り
住所東京都渋谷区神南1-16-3 ブル・ヴァールビル 4F
アクセスJR渋谷駅 徒歩8分
電話番号0120-966-290(初診)、0120‐554-568(再診)
営業時間10:00-20:00(休診時間14:00-15:00)
定休日不定休

出典:メンズリゼ 渋谷公園通り

公式サイト

RINX(リンクス)東京渋谷店

メンズ脱毛【RINX】

引用:RINX(リンクス)公式サイト

対応部位と価格帯

部位回数料金(税込)
両ほほ(頬・頬ヒゲ)1回4,200円
5回16,800円
鼻下
1回4,200
5回16,800円
口下 (口周り・口ヒゲ)
1回3,150
5回12,600円

特徴とおすすめポイント

10年以上の歴史があるリンクスはメンズ脱毛500万件の実績があります。カウンセリングから施術まですべて男性スタッフが担当するため、初めてでも安心して通えるでしょう。脱毛機には瞬間冷却システムが搭載されていて、痛みを和らげながらの施術が可能です。プラン終了後は通常の80%OFFの料金で追加施術できるので、コストを抑えながら満足するまで脱毛できます。

店舗情報

店舗名RINX(リンクス)東京渋谷店
住所東京都渋谷区渋谷1-4-12 富田ビル3F
アクセスJR各線渋谷駅 徒歩5分
電話番号03-6452-6680
営業時間平日 12:00-21:00、土日祝 11:00-20:00
定休日木曜日

出典:RINX(リンクス)東京渋谷店

公式サイト

ゲーテメンズクリニック 池袋院

メンズひげ医療脱毛クリニック ゲーテクリニック

引用:ゲーテクリニック公式サイト

対応部位と価格帯

部位回数料金(税込)
ヒゲ脱毛
(鼻下、あご、もみあげ、
ほほ、首、あご下の単部位)
6回1部位:  37,800円
3部位:  73,000円
5部位:136,000円
ヒゲ脱毛(3部位を選択)6回73,000
ヒゲ脱毛(全部位)6回180,000

特徴とおすすめポイント

ゲーテクリニックでは会員のヒゲ脱毛が平均6.57回で完了している実績があり、効率良く短期間で脱毛したい人におすすめです。毎月の新規契約数を制限することで予約を取りやすくなっているので、「せっかく契約したのに全然脱毛が進まない」というストレスもありません。

店舗情報

店舗名ゲーテメンズクリニック 池袋院
住所東京都豊島区南池袋1-26-4 ブレス南池袋 4、5階
アクセス西武鉄道  池袋駅 徒歩30秒
電話番号0120-555-902 / 03-5985-4828
営業時間11:00-15:00/16:00-20:00(完全予約制)
定休日年中無休

出典:ゲーテクリニック 池袋院

公式サイト

MEN’S TBC 自由が丘店

メンズエステティック MEN'S TBCロゴ

引用:MEN’S TBC公式サイト

対応部位と価格帯

プラン本数料金(税込)
ヒゲ
(MEN’S TBC スーパー脱毛)
1本スーパーフラッシュ:143円
ハイ-エピ:157円
ピコフラッシュ(限定サロン):157円
メロウフラッシュ(限定サロン):157円
(ビジター価格/入会金なし)
ヒゲ
(特別オーダーメイドプラン)
800本112,960円
(入会金・事務手数料20,460円含む)

特徴とおすすめポイント

メンズTBCのスーパー脱毛(美容電気脱毛)は脱毛完了すれば10年後も20年後も毛が生えにくくなるのが大きなメリットです。さらに色黒肌の人でも施術でき、産毛や細い毛、白髪も脱毛できる点もうれしいポイントです。ヒゲをすべてツルツルにするだけでなく部分的に毛を減らしたり自然な濃さにしたりもできるので、希望に合わせて脱毛できます。

店舗情報

店舗名MEN’S TBC 自由が丘店
住所東京都目黒区自由が丘1-26-3 大和田ビル2F
アクセス東急東横線・大井町線 自由が丘駅 徒歩2分
電話番号03-5731-5311
営業時間平日 11:00-20:00、土日祝 10:00-19:00
定休日不定休

出典:MEN’S TBC 自由が丘店

公式サイト

まとめ

ヒゲ脱毛にかかる期間はサロンの場合で1年半〜2年クリニックの場合で半年〜1年が目安です。最小限の回数でヒゲ脱毛を終わらせるには日焼け対策保湿を徹底し、生活習慣を整えてホルモンバランスを正常に保つことがポイントです。

毛周期に合わせて効率よくヒゲ脱毛し、最短で理想の肌を手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました